【NEWS】宮川紗江 塚原夫妻の全面反論に「やっぱり怖いな」…改めて恐怖感

 

 多分、わかっていないのでしょうね。
 暴力やパワハラ云々の問題ではなくなってしまっていることに気が付いてほしい。塚原夫妻を信用できないと言っている。マスゴミも、どこからか金が入っているとかと思うくらいに、不公正なコメントを行う人も存在する。

「宮川選手に対して(高圧的だと)思わせてしまったのであれば私の態度に問題があったと考えており大変申し訳ない」

と認めながらも

宮川との会話の録音があるとし「お聴き頂ければ、私が決して高圧的な態度ではないということはお分かり頂ける」

 これでは、反省しているとは思えないし、”パワハラ”の本質がわかっているとは思えない。プレスリリースなのだから、最初の言葉だけにしておけばいい。第三者委員会が阿智上がるのもわかっているのだから、そこで、主張を行えばいいのに、余計な一言で、”パワハラ”だと感じている人を、さらに追い詰めて、和解の道を自分から閉ざしているように思える。

 周りの人間が、どう感じるのかも大切なことだが、”パワハラ”を訴えている人が、その時に、どう感じたのかが重要なことで、録音をあとから聞いて、高圧的じゃないでしょ?だから、パワハラじゃない。とは言いにくい。
 それに、孫世代の人間を、一人で、協会のチップ二人のいる部屋に呼び出すこと自体間違っているとなぜ思わない。そして、マスゴミは、なぜそこを指摘しない。本当に、やましい事がなく、権力を誇示していなくて、高圧的じゃなく、”指導”しただけというのなら、皆の前でやればいい。
 それこそ、喫茶店やファミレスに連れ出してもいいだろう。なぜ、密室に呼び出す必要があったのかがわからない。
 心理的な圧迫を感じても不思議ではないし、そう思ってしまうのだろう。

宮川紗江 塚原夫妻の全面反論に「やっぱり怖いな」…改めて恐怖感