【NEWS】SIMフリー端末はJアラートを受信出来ない? 消防庁は代替アプリの利用を推奨

 

SIMフリー端末はJアラートを受信出来ない? 消防庁は代替アプリの利用を推奨

さて、最初に宣言しておきます。
一番の問題は、Jアラートが鳴るような事をしでかした、国があるという事です。
その上で、受信をする必要性を考えれば良いと想っています。

これを受信できるかどうかは、ドコモやau、SoftBnakなどのMNO回線を使っているか、格安SIMと言われるMVNO回線を使っているかは関係がなく、使用している端末に依存します。

これで、意味が解る人は、すでに、対応をしているのでしょう。
今回の件で、Jアラートがならなかった事で、慌てて対応を考えるのなら、立ち止まって考えてみて下さい。

まずは、住んでいる自治体が似たようなサービスをしていないか探してみましょう。

静岡県沼津市では

J-アラート(全国瞬時警報システム)情報の一部については、すでに市の同報無線等により住民に伝達しているところですが、伝達方法の多様化のため、以下の情報について県が緊急速報メールを活用して携帯電話等に自動的に配信します。
J-アラートの情報が携帯電話などへ自動配信

のような事を行っています。

ミサイル攻撃には対応していませんが、自分が住んでいる自治体で同じような事をやっていないか調べる事をおすすめします。
確かに、アプリでの対応は素晴らしいと思いますが、”邪魔”に思えてしまうことも事実です。

それに、今回の事で把握できたのは、Jアラートの仕組みがそれほど優れていないという事が解った事です。

無駄とはいいません。自分が信じる神に祈る時間が出来るのです。それは意味がある事でしょう。
しかし、私は

Yahoo!防災速報はJアラート(国民保護情報)や緊急地震速報、気象情報など種類別に音を変える設定も可能です。Jアラートに対応している端末でも、インストールしておくと便利かもしれません

とは思いません。
万が一、朝鮮半島からミサイルが発射された場合に、

5:58 発射確認
6:02 Jアラート
6:06 日本上空を通過

だったと思います。最大、発射確認から考えても、8分間しかありません。
寝ている時に、鳴ったとして、8分間で何ができますか?
その為に、貴重なバッテリを使うのなら、アプリを辞めて”緊急速報メール”の受信だけに留めて、スマホの充電を確保した方がいいと考えます。
ミサイルが近くに着弾しなくても、混乱は起こるでしょう。その時に、情報を得る手段が限られるのは間違いありません。
その為にも、情報を収拾する手段は長く確保しておくほうがいいのでは無いのでしょうか?