2019年11月の記事一覧

2019/11/30

【予選ハイライト動画】今シーズン最後の予選、トップ6は1秒以内!フェルスタッペンは2番グリッド/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)予選Q3が行われた。 ●【予選結果】2019年F1第21戦アブダビGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン( […]

2019/11/30

【予選ハイライト動画】今シーズン最後の予選、トップ6は1秒以内!フェルスタッペンは2番グリッド/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)予選Q3が行われた。 ●【予選結果】2019年F1第21戦アブダビGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン( […]

2019/11/30

マックス・フェルスタッペン、2番グリッドは「今日の最大限の結果」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1アブダビGPの予選でメルセデスの2台に次ぐ3番手タイムをマーク。バルテリ・ボッタスのグリッド降格により、決勝レースは2番グリッドからスタートする。 予選Q2をミディアムタイヤで通過したマックス・フェル... 続きを読む
広告

2019/11/30

【予選レポート】 最終戦、ホンダはポール届かず!ハミルトンが2年連続ポール/F1アブダビGP

2019年のF1シーズン最終戦となる第21戦アブダビGPが30日(土)、ヤス・マリーナ・サーキット(1周5.554km)で2日目を迎え、現地時間17時(日本時間22時)から行われた予選でメルセデスのルイス・ハミルトンがポ […]

2019/11/30

ハミルトンが4ヶ月ぶりにPP獲得、レッドブル・ホンダは最前列 / F1アブダビGP《予選》結果とダイジェスト

2019年FIA-F1世界選手権 最終第21戦アブダビGPの公式予選が、11月30日土曜にヤス・マリーナ・サーキットで行われ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが1分34秒779を記録し、7月の第11戦ドイツGP以来、 […]

ハミルトンが4ヶ月ぶりにPP獲得、レッドブル・ホンダは最前列 / F1アブダビGP《予選》結果とダイジェストbyF1ニュース速報/解説【Formula1-Data】

2019/11/30

F1アブダビGP 予選 | ルイス・ハミルトンが今季5回目のポールポジション

2019年のF1世界選手権 最終戦 アブダビGPの予選が11月30日(金)にヤス・マリーナ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。 21戦で争われた2019年のF1シーズンもいよいよ最終戦を迎える。舞台となるヤス・マリーナ... 続きを読む
広告

2019/11/30

F1アブダビGP予選:ハミルトンがドイツGP以来のポール獲得。フェルスタッペンは繰り上がりでフロントロウスタート

 11月30日現地時間午後5時、アブダビGP予選が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、アレクサンダー・アルボンは6番手に入っている。予選では陽は傾いて夕刻となり、気温は26度、路面温度は32度というコンディションで、セッション中にさらに下がって行く。

 金曜に加えて土曜の朝にも新品パワーユニット(PU/エンジン)を投入したバルテリ・ボッタスだが最後尾スタートのペナルティに変化はない。トロロッソ・ホンダは直前に問題が見つかったダニール・クビアト車の修理を行ない、なんとか予選開始に間に合わせた。

 各タイヤのタイム差が大きいため、Q1の最初から各車ともソフトタイヤを履いてコースイン。

 フェルスタッペン、ハミルトンがトップタイムを更新していく中、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は最終コーナーの出口でスピンを喫しアタックを仕切り直すこととなり0.732秒差の5番手。首位ハミルトン、0.159秒差で2番手フェルスタッペン、0.237秒差で3番手ボッタス、シャルル・ルクレール(フェラーリ)は0.247秒差で4番手という上位勢となった。

 中団勢はマクラーレン勢、ルノー勢が上位につけ、これにレーシングポイント勢とトロロッソ・ホンダ勢が続いて、Q2争いはウイリアムズとアルファロメオ、そしてハースの争いとなる。

 メルセデスAMG勢は連続走行を続け、フェルスタッペンとフェラーリ勢以外の全車が残り3分でコースインして最後のアタックへ。

 2回目のアタックでも勢力図はほとんど変わらず、ロマン・グロージャン(ハース)はピットアウト時に目の前にクビアトがガレージアウトしてきたことで激高し感情的になり16番手、17番手アントニオ・ジョビナッツィ、18番手キミ・ライコネンのアルファロメオ勢、19番手ジョージ・ラッセル、20番手ロバート・クビサのウイリアムズ勢がQ1敗退となった。

 ハミルトンは最終的に1分35秒851までタイムを伸ばしてトップ。アルボンが2回目のアタックで1分36秒102を記録して2番手、3番手にはやはり連続走行でタイムを縮めたボッタスが入り、4番手フェルスタッペン、6番手セルジオ・ペレス(レーシングポイント)に挟まれてフェラーリ勢は5番手・7番手という結果になった。

2019年F1最終戦アブダビGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2019年F1最終戦アブダビGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

 Q2ではメルセデスAMG勢とレッドブル勢がスタートタイヤを考慮してミディアムタイヤでアタックを行なう。

 ハミルトンはここでも1分35秒634のトップタイムを記録し、ボッタスも0.040秒差で続く。ソフトタイヤのルクレールが0.063秒差の3番手、ベッテルが0.152秒差の4番手。フェルスタッペンはリヤのグリップ不足に苦しんで0.641秒差の5番手に留まり、アルボンは1.084秒差の7番手でカルロス・サインツ(マクラーレン)の先行を許した。

 Q2最後のアタックではレッドブル・ホンダ勢もソフトに履き替えてアタック練習。中団グループの争いは熾烈を極め、8番手ランド・ノリス(マクラーレン)から14番手クビアトまで0.4秒差。ここでマクラーレン勢とルノー勢が好走を見せてQ3に進み、レーシングポイント勢とトロロッソ・ホンダ勢がQ2敗退。ただしソフトのタレの大きさを考えればタイヤを自由に選べるQ2敗退も悪いとは言い切れない。

 11番手ペレス、12番手ガスリー、13番手ランス・ストロール(レーシングポイント)、14番手クビアト、15番手ケビン・マグヌッセン(ハース)というQ2敗退組となった。ルクレールはミディアムで2回目のアタックを行ない1分30秒543までタイムを縮めてトップに立った。

 フェルスタッペンはターン5イン側の縁石をヒットしており、左側サスペンションを調べるようチームに依頼した。

2019年F1最終戦アブダビGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1最終戦アブダビGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

 Q3では当然全車がソフトでアタック。ここでもハミルトンが1分34秒828でトップタイム。フェルスタッペンが0.311秒差の2番手に続き、ボッタスはターン20出口のソーセージ縁石に乗ってしまい0.360秒差の3番手。ルクレールは0.391秒差、ベッテルは0.511秒差、アルボンは0.854秒差とやや差を付けられてしまっている。

 残り4分でダニエル・リカルド(ルノー)が先行して最後のアタックへ。1分36秒456を記録したが、残り2分で全車がアタックを行なうとノリスが0.02秒上回って中団グループ最上位の7番手を獲得した。9番手サインツ、10番手ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)という結果。

 コースインが遅れたフェラーリ勢は、ルクレールがチェッカードフラッグに間に合わず、間に合ったベッテルも急いでアウトラップを走ったため最適なアタックができなかったため、タイムは更新ができずルクレール4番手、ベッテル5番手という結果に終わった。

 最後のアタックでさらに0.049秒縮めたハミルトンが、実に第11戦ドイツGP以来となるポールポジション獲得。ボッタスも0.194秒差まで迫って予選2番手となった。フェルスタッペンは0.360秒差の3番手ながら、ボッタスのグリッド降格ペナルティを受けているため決勝は2番グリッドからスターとすることとなる。

2019年F1最終戦アブダビGP PP:ルイス・ハミルトン、2番手:バルテリ・ボッタス、3番手:マックス・フェルスタッペン
2019年F1最終戦アブダビGP PP:ルイス・ハミルトン、2番手:バルテリ・ボッタス、3番手:マックス・フェルスタッペン

2019年F1最終戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2019年F1最終戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2019年F1最終戦アブダビGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジション
2019年F1最終戦アブダビGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジション
2019年F1最終戦アブダビGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジション
2019年F1最終戦アブダビGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジション

2019/11/30

F1アブダビGP予選:ハミルトン10戦ぶりPP。フェルスタッペンはフロントロウに並ぶ

 F1最終戦アブダビGPの予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)で、タイムは1分34秒779だった。

Read ...読み続ける

2019/11/30

【予選Q3】ホンダは3番手と6番手!トップ6は0.9秒差の戦い!/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)予選Q3が行われた。 ●【予選結果】2019年F1第21戦アブダビGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン( […]
広告

2019/11/30

ハミルトンがドイツ以来のポール獲得!

30日(土)、2019年FIA F1世界選手権第21戦アブダビGP予選が実施され、今年のチャンピオンに輝いたメルセデスのルイス・ハミルトンがドイツGP以来となるポールポジションを獲得した。

2019/11/30

【速報】 F1アブダビGP 予選結果 … マックス・フェルスタッペンは3番手

2019年 F1アブダビGPの予選が11月30日(土)にヤス・マリーナ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。 ホンダF1エンジン勢は2台がQ3に進出。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3番手、アレクサンダー・アルボンが... 続きを読む

2019/11/30

【予選Q3順位】今季最後の予選はメルセデスが1ー2!レッドブル・ホンダのフェルスタッペン3番手!/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)予選Q3が行われた。 ●【予選結果】2019年F1第21戦アブダビGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン( […]
広告

2019/11/30

F1アブダビ予選速報:ハミルトン、ボッタスがワンツー。フェルスタッペン3番手

 ヤス・マリーナ・サーキットでF1第21戦アブダビGPの予選が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが1分34秒779でポールポジションを獲得した。
 2番手にはチームメイトのバルテリ・ボッタス(+0.194)が入った。なおボッタスはパワーユニット交換によるグリッド降格が決定している。
 3番手はレッドブルのマックス・フェルスタッペンが入った(+0.360)。
 レッドブルのアレクサンダー・アルボンは6番手で予選を終えている(+0.903)。
 トロロッソはピエール・ガスリーが12番手、ダニール・クビアトが14番手でQ3進出はならなかった。
【リザルト】F1第21戦アブダビGP 予選結果





順位
ドライバー
周回数
タイム

前車との差
平均速度




1
...読み続ける
広告

2019/11/30

【順位結果】F1最終戦アブダビGP予選

 2019年F1最終戦アブダビGP予選はメルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、アレクサンダー・アルボンは6番手に入っている。

■F1最終戦アブダビGP予選結果

Pos No. Driver Team Time Laps
1 44 L.ハミルトン メルセデス 1’34.779 19
2 77 V.ボッタス メルセデス 1’34.973 16
3 33 M.フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’35.139 16
4 16 C.ルクレール フェラーリ 1’35.219 16
5 5 S.ベッテル フェラーリ 1’35.339 16
6 23 A.アルボン レッドブル・ホンダ 1’35.682 21
7 4 L.ノリス マクラーレン 1’36.436 17
8 3 D.リカルド ルノー 1’36.456 15
9 55 C.サインツJr. マクラーレン 1’36.459 17
10 27 N.ヒュルケンベルグ ルノー 1’36.710 18
11 11 S.ペレス レーシングポイント 1’37.055 13
12 10 P.ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’37.089 12
13 18 L.ストロール レーシングポイント 1’37.103 14
14 26 D.クビアト トロロッソ・ホンダ 1’37.141 12
15 20 K.マグヌッセン ハース 1’37.254 14
16 8 R.グロージャン ハース 1’38.051 8
17 99 A.ジョビナッツィ アルファロメオ 1’38.114 6
18 7 K.ライコネン アルファロメオ 1’38.383 6
19 63 G.ラッセル ウイリアムズ 1’38.717 8
20 88 R.クビサ ウイリアムズ 1’39.236 6

2019/11/30

【予選Q3速報】レッドブル・ホンダ3番手!/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)予選Q3が行われた。 ●【予選結果】2019年F1第21戦アブダビGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン( […]

2019/11/30

F1アブダビGP 予選Q2 結果 | トロロッソ・ホンダの2台が敗退

2019年 F1アブダビGPの予選Q2が行われ、ホンダF1エンジン勢はトロロッソ・ホンダの2台が敗退となった。 15台から10台に絞り込まれる15分間のQ2。気温25度、路面温度は28度まで低下。レッドブル・ホンダの2台、メルセデスのルイス・ハミルトン、ハースのケビン・マ... 続きを読む
広告

2019/11/30

【予選Q2速報】レッドブル・ホンダはQ3へ進出/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)予選Q2が行われた。 ●【予選結果】2019年F1第21戦アブダビGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 トップタイムはシャルル・ルクレール(フェラーリ)、 […]

2019/11/30

F1アブダビGP 予選Q1 結果 | ホンダF1勢は全4台が通過

2019年 F1アブダビGPの予選Q1が行われ、ホンダF1エンジン勢は全4台が通過した。 日が傾いてきた現地時間17時のヤス・マリーナ・サーキットはドライコンディション。気温27.7度、路面温度33.3度で18分間のQ1セッションはスタート。このセッションでは下位5台が脱落... 続きを読む

2019/11/30

【予選Q1速報】ホンダ勢4台ともQ2進出/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)予選Q1が行われた。 ●【予選結果】2019年F1第21戦アブダビGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 トップタイムはルイス・ハミルトン(メルセデス)、2 […]
広告

2019/11/30

F1アブダビFP3:レッドブルのフェルスタッペン最速。3強入り交じる結果で予選へ

 ヤス・マリーナ・サーキットでF1第21戦アブダビGPのフリー走行3回目が行なわれ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。
 予選前最後のセッションとなるFP3は、気温26度、路面温度40度というコンディションで開始時刻を迎えた。
 初日に引き続き先頭でコースインしたのはキミ・ライコネン(アルファロメオ)。ロマン・グロージャン、ケビン・マグヌッセンのハース組も続いてインスタレーションラップをこなした。
 トロロッソ・ホンダ勢のダニール・クビアト、ピエール・ガスリーもインスタレーションラップをこなしたが、そこから続いてコースに出るチームは現れず、セッション序盤は実に静かな状況となった。
 開始から10分が経過するとようやくピットに動きがあり、ランド・ノリス(マクラーレン)がコースイン。ノリスはそのままタイム計測に入り、1分38秒987を記録した。その頃にはチームメイトのカルロス・サインツJr.を筆頭に、上位陣を含む各チームがコースへと向かい出した。
 セッション開始20分、バルテリ・ボッタス(メルセデス)が1分37秒911をマークしてトップタイムとすると、チームメイトのルイス・ハミルトンもコースに入り、1分37秒699とトップタイムを更新していった。
 そこからタイムを更に上げてきたのはフェルスタッペンだ。フェルスタッペンは1分37秒202でトップタイム。しかし同じタイヤでアタックを続けるハミルトンが1分36秒877と大きくタイムを削ってトップに立つと、ボッタスも2番手に続いた。
 ハミルトンはその後もアタックを続け、1分36秒640までタイムを縮めてセッションは折返しとなった。
 残り20分を目前としたところで、フェラーリ勢が再びコースイン。どちらもミディアムタイヤでアタックに向かうとベッテルが1分36秒975で2番手タイムを記録し、ルクレールも1分37秒010で3番手となった。
 一方でメルセデスは新品ソフトタイヤを装着し、チームによってタイヤ選択が別れた。そんな中、ボッタスが1分36秒655でトップのハミルトンに迫った。
 アタックに入るマシンが増える中、マクラーレンのサインツJr.はチームメイトのノリスからトウを得て加速。1分37秒691を記録して7番手までタイムを上げた。
 フェルスタッペンもソフトタイヤでのアタックに入ると、ミスがありつつも1分36秒729をマークして3番手につけた。チームメイトのアレクサンダー・アルボンも1分36秒927で4番手に続いた。
 コースインしようとしたセルジオ・ペレス(レーシングポイント)のマシン後部から多少の液体が漏れ出る場面もあり、ライコネンが直撃を受けたが、それ以上のトラブルには至らず、ペレスは走行を継続させた。
 フェルスタッペンはその後2回目のアタックに入り、1分36秒566のトップタイムをマークしている。
 そこから上位陣のオーダーは変わらず、フェルスタッペンが首位でセッションが終了。2番手、3番手にメルセデス勢が続いた。アルボンも最終的に4番手と好位置をキープして予選を迎えることとなった。ただ、フェラーリ勢がベストタイムをマークした際のタイヤはミディアムであり、まだまだ勢力図は分からない状況だ。
 またトロロッソ勢はガスリーが10番手、クビアトが12番手タイム。とはいえ中団グループのタイムも非常に接近しており、予選Q1から激しい戦いになりそうな予感だ。
【リザルト】F1第21戦アブダビGP フリー走行3回目






順位
ドライバー
周回数
タイム

前車との差
平均速度




1
...読み続ける
広告

2019/11/30

F1アブダビGP 予選 | 速報・実況ツイート(まとめ)

2019年 F1世界選手権 最終戦 アブダビGPの予選に関連するチーム、ドライバー、関係団体のTwitterの実況ツイートのまとめ。 夕方に太陽の下でスタートし、日没をはさんでナイトレースへと移行するF1アブダビGP。予選も決勝と同じく日が沈んでコンディションが変わ... 続きを読む
1 2 3 4 5 128