バルテリ・ボッタスの記事一覧

2020/01/21

バルテリ・ボッタス「ルクレールとフェルスタッペンが早期に契約を延長したのはいいこと」

メルセデスのバルテリ・ボッタスが、シャルル・ルクレール(フェラーリ)やマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がこの段階でチームとの契約を複数年にわたって延長したことに驚きはないと語った。 現在各F1チームとF1オーナー […]

2020/01/20

F1 | バルテリ・ボッタス 「フェルスタッペンの契約延長は驚かなかった」

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、マックス・フェルスタッペンがレッドブル・ホンダと早期に契約を延長したことを驚きはしなかったと語る。 グリッドの多くのドライバーと同様にバルテリ・ボッタスも今シーズン末でチームとの契約が失効する。昨年末にはフェラ... 続きを読む

2020/01/15

F1 | バルテリ・ボッタス 「まだパフォーマンスのピークは迎えていない」

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2020年のF1世界選手権について強気だ。 昨年、開幕戦オーストラリアGPで勝利を飾る好スタートを切ったバルテリ・ボッタスをメディアは“ボッタス2.0”と名付けたが、最終的にチームメイトのルイス・ハミルトンに87ポイント差をつ... 続きを読む
広告

2020/01/14

ボッタス、単年契約の重圧がのしかかるも「ハミルトン以外のチームメイトが欲しいとは思わない」

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、チームメイトのルイス・ハミルトンに勝つことは難しいと認めつつも、ハミルトン以外のチームメイトが欲しいとは思わないと明かした。

 30歳のボッタスは、2019年シーズンについて、F1における彼の最高の年だったと語っている。ボッタスは4戦で優勝し、11回の表彰台を獲得した。しかしその一方でハミルトンは11勝し、ドライバーズランキングにおいてボッタスに87ポイントの差をつけた。

「2019年は新たな強みとエネルギーを見出すことができた」とボッタスはフィンランドの放送局『MTV』に語った。

「まだ時間をかけて態勢を整えなければならないけれど、物事はすでに始まっている。基本的には、今もマシンに乗り込む準備ができているよ。僕のパフォーマンスはまだ絶頂期を迎えていないからね」

 2020年にボッタスはメルセデスで4年目のシーズンを迎えることになる。以前のシーズンと同様に、彼にはたった1年の契約しかない。そのためボッタスには、翌年も契約を更新できるようパフォーマンスを発揮しなければならないプレッシャーが常にのしかかっている。

「ミスはすべてなくさなければならない。2019年はミスのせいでポイントを失ったこともあったけれど、以前よりもいっそう勢いがあるし、これからもあるだろう。その点については間違いないよ」

 1月7日に35歳の誕生日を迎えたハミルトンとメルセデスとの契約は、2020年末までとなっている。ハミルトンはほぼメルセデスとの契約を更新することになりそうだ。というのも、シャルル・ルクレールとマックス・フェルスタッペンがそれぞれフェラーリとレッドブルで長期の新契約を結んだからだ。

 ボッタスは自分自身のことに集中するとともに、ハミルトンからも学ぶと『F1 Racing』に語った。

「自分自身の道を歩み続ける必要がある。でもチームメイトから学ぼうとしないなんてばかげたことだ。それ(チームメイト)がルイス・ハミルトンの場合は特にそうだ。彼が何かやっていることを見るチャンスがあればいつもそうしている。それがドライビングであれ、セットアップであろうとね」

「僕たちのチームがとてもオープンなのは嬉しいことだ。両方の側から議論ができる」

「彼がチームメイトでいるのは良いことだよ。彼をコース上で打ち負かすのは僕にとって難しい仕事だが、彼以外のチームメイトが欲しいとは思わない。この世界で簡単に何かを望むようなことはしない」

2020/01/08

バルテリ・ボッタス 「ハミルトンの元エンジニアから多くを学んだ」

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2019年にルイス・ハミルトンの元エンジニアと仕事をしたことは“素晴らしい機会”だったとし、6回のF1ワールドチャンピオンのメソッドを学ぶことができたと語る。 昨年、バルテリ・ボッタスは、それまでエンジニアを務めていたト... 続きを読む

2020/01/07

【メルセデス】2020年にオコン起用を見送った理由は“リスク回避”

メルセデスが2020年にエステバン・オコンをルイス・ハミルトンのチームメートとして起用しなかったのは、オコンに“リスク”を負わせないためだった。 2018年まで所属していたフォース・インディアのオーナーが変わったことでシ […]
広告

2020/01/07

【メルセデス】2020年にオコン起用を見送った理由は“リスク回避”

メルセデスが2020年にエステバン・オコンをルイス・ハミルトンのチームメートとして起用しなかったのは、オコンに“リスク”を負わせないためだった。 2018年まで所属していたフォース・インディアのオーナーが変わったことでシ […]

2020/01/06

バルテリ・ボッタス 「メルセデスF1との複数年契約を勝ち取りたい」

メルセデスのF1ドライバーであるバルテリ・ボッタスは、2020年以降もメルセデスに残留することをチームにとって“考えるまでもない決断”にすることが目標であり、次の契約では複数年契約を結びたいと語る。 ニコ・ロズベルグの後任として2017年にメルセデスに加入... 続きを読む

2019/12/21

バルテリ・ボッタス 「シート喪失の噂でF1レースへの愛情を失っていた」

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2018年に繰り返されたF1シート喪失の噂でレースへの愛情を失っていたと明かす。 2018年、チームメイトのルイス・ハミルトンがF1ワールドチャンピオンを獲得したのに対し、バルテリ・ボッタスは未勝利で終えた。しかし、今シー... 続きを読む
広告

2019/12/10

バルテリ・ボッタス、ポール・リカールで開催されたラリー大会で優勝

メルセデスのF1ドライバーであるバルテリ・ボッタスは、ポール・リカール・サーキットで開催された『Rallycircuit Cote d'Azur』で優勝した。 バルテリ・ボッタスは、今年ラリーマシンで活躍しており、1月にはアークティック・ラップランドラリーに参戦して総合5... 続きを読む

2019/12/10

バルテリ・ボッタス、ポール・リカールで開催されたラリー大会で優勝

メルセデスのF1ドライバーであるバルテリ・ボッタスは、ポール・リカール・サーキットで開催された『Rallycircuit Cote d'Azur』で優勝した。 バルテリ・ボッタスは、今年ラリーマシンで活躍しており、1月にはアークティック・ラップランドラリーに参戦して総合5... 続きを読む

2019/12/10

「ボッタスにはハングリー精神が欠けている」元F1ドライバーのウェーバーやクルサードが弱点を指摘

 元F1ドライバーのマーク・ウエーバーは、メルセデスのバルテリ・ボッタスはチームメイトのルイス・ハミルトンと比べて、ホイール・トゥ・ホイールの戦いにおける闘争心が少し欠けていると考えている。

 ボッタスとハミルトンは、2019年シーズン序盤の4戦においてそれぞれ2勝を挙げ、メルセデスはこの年の早い段階で圧倒的な優位性を誇ってみせた。しかしながら、後に6度のF1世界王者となるハミルトンがその後4連勝を飾り、ボッタスとその他のライバルたちを引き離した。

 ボッタスは第17戦日本GPと第19戦アメリカGPで優勝したが、ウエーバー曰く、ボッタスはまだ闘争心に欠けており、彼の反撃は十分ではなく遅すぎたという。

「バルテリにとっては厳しいシーズンだった」とウエーバーは『Channel 4』の『On the Marbles』ポッドキャストで語った。

「プレシーズンテストのあと、フェラーリはシーズン初めから調子を出してくるかに見えたがそうはならなかった。そうしたのはメルセデスであり、彼らは非常に強力だった」

「そしてシーズンの中盤にフェラーリが復活した。だがフェラーリが追いついたかという時に、ふたたびルイスが白熱の戦いにおいて彼の経験値を発揮した」

「ホイール・トゥ・ホイールのバトルでは、失敗も想定した戦いのためのハングリー精神がいるものだ。だがバルテリはそうした面が少々欠けていることが多い」

「ルイスは誰に対しても一流の攻撃をする。(シャルル)ルクレールには攻撃性があり、セブ(セバスチャン・ベッテルの愛称)にも攻撃性がある。彼はひとりずつ排除していくのだ」

「シーズンを通して、彼のスタミナのレベルは並外れていた」

『Channel 4』におけるウエーバーの同僚であり、F1でのライバルでもあったデイビッド・クルサードは、ボッタスがハミルトンを倒すために身につける必要がある強さは、一貫性にあると指摘した。

「基本的に、まず彼は予選でルイスを抜く必要がある。予選で彼(ハミルトン)は非常に確実な仕事をしている」とクルサードは語った。

「一度そうしたら、(ボッタスには)レースでも彼を抜くための一貫性が必要だ。ルイスは大抵の場合、ホイール・トゥ・ホイールの戦いでは最強のドライバーのひとりだと思う」

「それ以外で、彼にさらにできることがあると想像するのは難しい。なぜならあとはラップタイムとコース上での展開の話になるからだ。その他のことはたいして重要ではない」

広告

2019/12/09

「ボッタスにはF1王座獲得に必要なハングリー精神が欠けている」

元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、メルセデスのバルテリ・ボッタスにはF1ワールドチャンピオンを獲得するためのハングリー精神に欠けていると指摘する。 今年、バルテリ・ボッタスは4勝と11回の表彰台を獲得して自身ベストとなるシーズンを過ごした。しかし、... 続きを読む
広告

2019/12/04

グロージャン「ピレリの2020年仕様F1タイヤは期待はずれ」

ロマン・グロージャン(ハース)が、F1公式タイヤサプライヤーであるピレリが用意した2020年仕様F1タイヤには満足できないと語った。 ピレリはすでに第19戦アメリカGPの金曜フリー走行に2020年仕様のプロトタイプタイヤ […]

2019/12/02

バルテリ・ボッタス、最後尾から4位入賞 「ベストレースのひとつ」

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1アブダビGPの決勝レースで最後尾からスタートして4位入賞。だが、シャルル・ルクレール(フェラーリ)に0.9秒差で表彰台に届かなかったことで喜びは控え目だ。 「最も簡単なレースではなかった。序盤にDRSが使用できない状況... 続きを読む

2019/12/01

バルテリ・ボッタス 「レースに焦点を当てて多くのことを妥協してきた」

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1アブダビGPの週末にチームが戦略に対して行った“多くの妥協”が順位を上げる助けになることを期待していると語る。 バルテリ・ボッタスは、F1アブダビGPの予選でポールポジションのルイス・ハミルトンから0.194秒差の2番手チ... 続きを読む
広告

2019/11/30

バルテリ・ボッタス 「グロージャンには僕が見えていると思った」

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1アブダビGP初日の両方でトップタイムを記録したが、FP2でロマン・グロージャンと接触事故を起こしている。また、エンジン交換によるペナルティで後方グリッドからのスタートが決まっている。 「順調な一日だった。マシンは最... 続きを読む

2019/11/30

【FP2レポート】トロロッソ・ホンダ2台がトップ10!ランキング5位争いのルノーにプレッシャー/F1アブダビGP

2019年のF1シーズン最終戦となる第21戦アブダビGPが29日(金)、ヤス・マリーナ・サーキット(1周5.554km)で開幕。現地時間17時(日本時間22時)から行われたフリー走行2回目でメルセデスのバルテリ・ボッタス […]

2019/11/30

【FP2レポート】トロロッソ・ホンダ2台がトップ10!ランキング5位争いのルノーにプレッシャー/F1アブダビGP

2019年のF1シーズン最終戦となる第21戦アブダビGPが29日(金)、ヤス・マリーナ・サーキット(1周5.554km)で開幕。現地時間17時(日本時間22時)から行われたフリー走行2回目でメルセデスのバルテリ・ボッタス […]
広告

2019/11/29

【FP1レポート】レッドブル・ホンダはトップ4!セッションは2度の赤旗中断/F1アブダビGP

2019年のF1シーズン最終戦となる第21戦アブダビGPが29日(金)、ヤス・マリーナ・サーキット(1周5.554km)で開幕。現地時間13時(日本時間18時)から行われたフリー走行1回目でメルセデスのバルテリ・ボッタス […]

2019/11/29

バルテリ・ボッタス、パワーユニット交換でグリッド降格 / F1アブダビGP

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1アブダビGPに先駆けてF1パワーユニットを交換。決勝レースでグリッド降格ペナルティを受けることが決定した。 バルテリ・ボッタスは、前戦ブラジルGPの決勝でエンジンから白煙を上げてリタイア。オイル消費量が急激に上昇し... 続きを読む

2019/11/29

バルテリ・ボッタス、エミリア夫人と離婚

バルテリ・ボッタスは、妻エミリアと離婚したことを発表した。 バルテリ・ボッタスは、ウィリアムズのテストドライバーだった2010年に元オリンピックの水泳選手であるエミリアと交際を開始。2016年に結婚していた。 バルテリ・ボッタスはツイッターを利用して... 続きを読む
広告

2019/11/25

ホンダF1エンジンの進歩は「予想以上」だとバルテリ・ボッタス

2020年のF1シーズンは3チームによる白熱した戦いが展開されることになりそうだ。 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が今季の第20戦ブラジルGPで勝利を収めた後、すでに通算6回目のF1ドライバーズタイトル […]
1 2