マクラーレンF1の記事一覧

2020/01/21

【マクラーレン】自力で優勝争いができるようになるのは2022年以降

マクラーレンのチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルが、自分たちが自力で優勝争いができるようになるのは2022年以降になるだろうと語った。 イギリスの名門F1チームであるマクラーレンだが近年は不振にあえぎ続けていた。し […]

2020/01/21

マクラーレンとアロンソが完全に関係を解消

フェルナンド・アロンソとマクラーレンが関係を解消したことが明らかとなった。 2015年から2018年までマクラーレンのドライバーを務めていたアロンソだが、2019年はF1活動を停止し、WEC(世界耐久選手権)やインディ5 […]

2020/01/17

「F1はファンのためのもの」とマクラーレンCEOのブラウン。舞台裏を紹介するドキュメンタリー制作にも積極的

 マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザック・ブラウンは、F1はファンがいなければ存在できないにもかかわらず、真の関心がどこに存在しているのかを忘れることがあると述べている。

 非常に洗練され、魅力的でエキサイティングなビジネスであるグランプリレースは、数十年にわたって最大限にその姿を誇示してきた。F1はしばしば閉じられた世界であるようにも見えるが、おそらくはそれも魅力の一部なのだろう。

 40年にわたってF1を率いてきた元最高権威者バーニー・エクレストンは、グランドスタンドが空席の状態でチームがレースを行い、一般公開はせずに、その様子を家にいる視聴者に向けて独占中継をするかたちになっていても完璧に満足だと認めたことがある。

 2017年にリバティ・メディアがF1を買収して以来、会場や家にいるファンたちはより多くの恩恵を受けられるようになった。それは商業権保有者のリバティ・メディアが、人々に対してF1をさらに開放するための努力を払ってきた結果である。ブラウンは、そのアプローチは継続される必要があるとしている。

「結局のところ競技はファンのためのものだ。すべてはファンから始まる」とブラウンは先週末のオートスポーツ・インターナショナル・ショーで語った。

「世界中にいる、新旧の素晴らしい大勢のファンたちがいなければ、レースのために資金を出すスポンサーを得ることはできない」

「F1は、我々が誰のためにすべてのことを行っているのかを忘れていることがあると思う。ときとして、我々自身のために行っていると感じることがある。我々はファンのためにやっているのだ」

 ブラウンの考えにより、マクラーレンはファンに門戸を開き、2017年にはアマゾンのドキュメンタリーシリーズ『Grand Prix Driver』をリリース。彼の指揮のもと、チームは公の場への露出を増やしていった。

 F1もマクラーレンの先例に倣い、2018年にはNetflixに独自のドキュメンタリーシリーズ『Drive to Servive』の製作を依頼した。率直に舞台裏を探るスタイルで、F1の人間的な面に光を当てたドキュメンタリーである。

 当然ながら、このシリーズはF1の内部の動きに対する興味深い洞察を提供したことで高い評価を受けた。

「これはスポーツ・エンターテインメントであるから、私としては、チームの内部をオープンにするのは非常に自然なことだと思う」とブラウンは主張した。

「私自身、ファンでいることがどのようなことか分かっている。F1で何が起きているのかを知ったり、ドライバーに会ったり、舞台裏を見たりするのが好きだ。だからファンからそうした体験を奪うのは大間違いだと思う」

「アマゾンでの配信を始めたときに、我々の方向性が変わった。そして当然のことながら、Netflixにも早い時期から参加していた」

「ランド(ノリス)とカルロス(サインツJr.)は昨年、ここ(オートスポーツ・インターナショナル)に来ていた。今日はランドが(ここに)来ている。ファンがいなければ、スポーツは成り立たない」

広告

2020/01/06

【マクラーレン】トップ3に追い付くチャンスが来るのは2021年だとチーム代表

2019年5月からマクラーレンF1チームを率いているアンドレアス・ザイドルが、2020年にはまだトップ3チームと戦うのは“不可能”だと語った。 かつてWEC(世界耐久選手権)でポルシェを王者に導いたザイドルだが、マクラー […]

2020/01/01

【ホンダF1特集:パート5/5】レッドブルの賢い戦略

このホンダF1特集では5つのパートに分けてホンダの“第4期”F1活動のここまでの経緯を振り返ってみる。 ■【パート5/5】レッドブルの賢い戦略 マクラーレンとホンダのプロジェクトがうまく行かなかった原因については第1話か […]

2020/01/01

【ホンダF1特集:パート4/5】レッドブルの勇気ある選択と幸運

このホンダF1特集では5つのパートに分けてホンダの“第4期”F1活動のここまでの経緯を振り返ってみる。 ■【パート4/5】レッドブルの勇気ある選択と幸運 “2015年から2017年のウォーキング・ホラーショー”とも言える […]
広告

2020/01/01

【ホンダF1特集:パート3/5】アロンソの忠誠心の欠如

このホンダF1特集では5つのパートに分けてホンダの“第4期”F1活動のここまでの経緯を振り返ってみる。 ■【パート3/5】アロンソの忠誠心の欠如 2015年にホンダがF1に持ち込んだ新世代のハイブリッドエンジンが失敗作で […]

2020/01/01

【ホンダF1特集:パート2/5】ホンダの楽観視と準備不足

このホンダF1特集では5つのパートに分けてホンダの“第4期”F1活動のここまでの経緯を振り返ってみる。 ■【パート2/5】ホンダの楽観視と準備不足 ここでも引き続きマクラーレン・ホンダの失敗について振り返ることにするが、 […]

2020/01/01

【ホンダF1特集:パート1/5】マクラーレンの御家騒動

このホンダF1特集では5つのパートに分けてホンダの“第4期”F1活動のここまでの経緯を振り返ってみる。 ■【パート1/5】マクラーレンの御家騒動 コンストラクターズタイトル8回、ドライバーズタイトル12回の獲得記録を持つ […]
広告

2020/01/01

【ホンダF1特集:パート1/5】マクラーレンの御家騒動

このホンダF1特集では5つのパートに分けてホンダの“第4期”F1活動のここまでの経緯を振り返ってみる。 ■【パート1/5】マクラーレンの御家騒動 コンストラクターズタイトル8回、ドライバーズタイトル12回の獲得記録を持つ […]

2020/01/01

【特集】ホンダF1が2020年に勝てる5つの理由。なぜマクラーレン・ホンダは失敗し、レッドブル・ホンダは成功するのか?

2019年、ホンダF1が優勝したことは日本のファンの間では大きな話題になったが、世界ではどのように見られていたのだろうか? この特集は日本から見たホンダではなく、「海外のライターから見たホンダ」に焦点を当てている。 19 […]

2019/12/16

【マクラーレン】“ゲーム機並み”のものに替えて最先端技術による新シミュレーターを建造

マクラーレンが最先端の技術を投入した新F1シミュレーターを建造することになったと報じられている。 マクラーレンが現在使用しているF1シミュレーターは、すでに“時代後れ”のものとなっているのは間違いないようだ。 2007年 […]
広告

2019/12/13

【マクラーレン】F1トップ3チームに追い付くチャンスが来るのは2022年

マクラーレン・レーシングのザック・ブラウンCEOが、2022年にはトップ3チームに追い付くチャンスが来るだろうと語った。 2015年から3年間に及んだホンダとのコラボレーションに失敗したマクラーレンは2018年にはエンジ […]

2019/12/10

【マクラーレン】強豪自転車チームとタイアップし「バーレーン・マクラーレン」を結成

マクラーレンがツール・ド・フランスなどで活躍する強豪プロ自転車チームと組んで自転車レースの世界にも足を踏み入れることになった。 マクラーレンはすでに2020年からアメリカのインディカー・シリーズにもフル参戦することになっ […]
広告

2019/12/06

【マクラーレン】トップ3に追い付くのはまだ“しばらく先のこと”

マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザック・ブラウンが、2020年シーズンの目標はトップ3チームとの「差を縮める」ことだと語った。 イギリスの名門F1チームであるマクラーレンだが、2008年にルイス・ハミルトン(現メ […]

2019/12/06

【マクラーレン】トップ3に追い付くのはまだ“しばらく先のこと”

マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザック・ブラウンが、2020年シーズンの目標はトップ3チームとの「差を縮める」ことだと語った。 イギリスの名門F1チームであるマクラーレンだが、2008年にルイス・ハミルトン(現メ […]
広告

2019/12/02

【最終ランキング】2019年F1世界選手権ポイントランキング/F1最終戦アブダビGP終了後

2019年F1第21戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)決勝レースが終了し、2019年のF1グランプリが全て終了した。 ●【決勝レース結果】2019年F1第21戦アブダビGP決勝レースのタイム差、周回数、ピット回 […]

2019/12/02

【決勝レース・ハイライト動画】レッドブル・ホンダ2位!ハミルトン完勝!/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)決勝レースのハイライト動画が公開された。 ●【決勝レース結果】2019年F1第21戦アブダビGP決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数 優勝はルイス・ハミル […]

2019/12/01

【決勝レース結果】レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは2位でシーズン締めくくる/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)決勝レースが行われた。 ●【決勝レース結果】2019年F1第21戦アブダビGP決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数 優勝はルイス・ハミルトン(メルセデス) […]
広告

2019/12/01

【F1レース速報】レッドブル・ホンダは最終戦2位!/F1アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)決勝レースが行われた。 ●【決勝レース結果】2019年F1第21戦アブダビGP決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数 優勝はルイス・ハミルトン(メルセデス) […]

2019/11/30

【予選ハイライト動画】今シーズン最後の予選、トップ6は1秒以内!フェルスタッペンは2番グリッド/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)予選Q3が行われた。 ●【予選結果】2019年F1第21戦アブダビGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン( […]

2019/11/30

【予選ハイライト動画】今シーズン最後の予選、トップ6は1秒以内!フェルスタッペンは2番グリッド/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)予選Q3が行われた。 ●【予選結果】2019年F1第21戦アブダビGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン( […]
広告

2019/11/30

【予選Q3】ホンダは3番手と6番手!トップ6は0.9秒差の戦い!/F1最終戦アブダビGP

2019年F1最終戦アブダビGP(ヤス-マリーナ・サーキット)予選Q3が行われた。 ●【予選結果】2019年F1第21戦アブダビGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン( […]
1 2 3 4 5