ゴールデンウィーク前と後

 

企業体では、ゴールデンウィークで休みになる場所が多いと思う。

毎年のことだけど、この時期にSPAMが大量に届く、困ったことに詐欺系の物やワンクリックに属する詐欺系の物も多い。

まずは、パソコンを長期休止する前に、セキュリティパッチを確認して、メールをすべて受け取っておく、できれば受信箱は空にしておく、長期休暇が終わって帰ってきてから、最初の立ち上げは、余裕を見よう。何かしらのエラーが出る可能性もあるために、まずはパソコンが落ち着くまで待つ。すぐに業務を始めたいのはわかるけど、パソコンにも準備が必要だ。

それから、メールを受信して”知っているアカウント”でも疑ってかかるくらいが丁度いい。再起動で、ウィルスが活性化されて感染を広げるようになる場合がある。普段、Shutdownや再起動しないパソコンではよくある話だ。

だから知っているアカウントで、タイトルをしっかりと確認する。普段やり取りをしているのなら、なんとなく癖が解るだろう。

それから、仕事関連のメールの確認は、URLなどはすぐにクリックしない。添付ファイルは絶対に開かない。

それだけを守っていれば、貴方のパソコンは守られる可能性は高い。しかし・・・。あとは、企業体のセキュリティ意識にかかわってくる。

開発に関してや、時事ネタ。F1関連の戯言を呟いています。
小説アカウントでは、宣伝をメインに積読本や購入予定の書籍を呟いています。